本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

はじめまして!セラピー犬(見習い)のビビアンです!

2022-04-28
令和4年4月1日より富良野市社協のセラピー犬として就任したビビアン(9歳)の紹介です!昨年12月に亡くなったドルチェの後任として富良野市社協にやってきました。日中は寝ていることが多いビビアンですが、今日は地域福祉センター前の満開の桜の下でお花見をしました。春の温かい風が気持ち良いようでビビアンもこの表情でした。今はまだセラピー犬となるためのお勉強中ですので、少しずつ地域の皆さんと交流していけたらなと思っております。
ビビアンの様子はこれからホームページにてご紹介させていただきます。よろしくお願いします!

新型コロナウイルスに負けない!ふれあいサロン休止に伴う絵手紙配布活動のご紹介

2020-05-25
新型コロナウイルス感染予防のため、令和2年3月から、市内のサロン活動休止のお願いをしております。そのような事態の中、各ふれあいサロンのスタッフの皆さんが、参加者のみなさんを「元気づけたい」、「安否確認をしたい」との思いから、絵手紙を配る活動が広がっています。みんなで集まれないけど、心はつながっている。新たな助け合い・支え合いの活動に感動です。
文章:生活支援コーディネーター 桝竹

運動指導サポーター養成講座を開催しました。
介護予防活動の推進を図ります。

2019-04-02
平成31年3月31日に運動指導サポーター養成講座を開催しました。当日は、13名の富良野市民が受講されました。運動指導サポーター養成講座は、地域の介護予防活動を推進する人材を育成していくことを目的に開催している研修会です。講師は、北海道リハビリテーション専門職協会所属の安斉理学療法士、大西理学療法士の2名に講義と実技を指導していただきました。
前段の講義では、生活支援コーディネーターの桝竹氏が、地域の助け合い・支え合いによる介護予防活動と生活支援について講演をしました。

セラピー犬ドルチェと友達のみずほの紹介

2019-03-29
ドルチェくんです★
今日は、富良野市社会福祉協議会のセラピー犬ドルチェ(9歳)を紹介します。ドルチェは北海道盲導犬協会で繁殖犬として活躍していましたが、若年性緑内障のため、早期リタイアをし、平成24年に富良野市社会福祉協議会に来てくれました。現在、富良野市社会福祉協議会が運営している、デイサービスセンターいちいのセラピー犬として、利用者の皆さんに笑顔と癒しを与えてくれています。
みずほくんです★
セラピー犬ドルチェの友達、みずほ(3歳)です。みずほは、縁あって、帯広畜産大学から富良野にやってきました。
普段おとなしい性格のみずほですが、ドルチェに会うとうれしくなって、大騒ぎです。
 
社会福祉法人
富良野市社会福祉協議会
〒076-0057
北海道富良野市住吉町1-28
TEL.0167-39-2215
FAX.0167-39-2216
 
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る