本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

デイサービスセンターいちいにてへそ祭りを開催しました☻♪

2022-07-25
7月25日(月)に本来の北海へそ祭りよりも少し早めにデイサービスセンターいちいにてへそ祭りを開催しました!へそ祭りとは、富良野市が北海道の中心(へそ)であるため、お腹を顔に見立てて絵を描き、頭部を大きな傘で隠して踊る「へそ踊り」がメインのお祭りです。デイサービスいちいには、本来のへそ祭りで図腹を書いている方にボランティアに来ていただき、コロナ禍で外部の踊り手さんをお呼びすることができなかったため、職員がへそ踊りを踊りました。利用者さんは図腹書きの様子から踊りまで終始楽しんでいる様子でした「若い頃はわたしも踊ったのよ~」「懐かしいわ~」「(職員のお腹を見て)立派なお腹だね~」との声があった一方で職員の図腹書きを見ていた86歳の利用者さんが「俺も書いてほしい!」と言い、ボランティアさんに図腹を書いていただき、図腹書きが終わったら衣装も身に付けて一緒に踊りました。踊り終わって「まさか図腹を書いてもらって踊れるとは思っていなかったから嬉しい!」と言い感動の涙を流していました。図腹の他に希望された利用者さんは手のひらに小さな顔を書いてもらい「もったいなくて手を洗えないね」と大変喜ばれていました。コロナ禍ですが、例年この時期に開催しているへそ祭りを楽しむことができ、「富良野の夏」をみんなで感じることができた1日でした!!

セラピー犬ビビアンのお仕事紹介♪

2022-06-01
前回更新したブログでもご紹介したセラピー犬のビビアンですが、5月より「デイサービスセンターいちい」にてセラピー犬としてデビューしましたのでご紹介します!
普段はお昼寝していることが多いですが、そんな彼女もいよいよお仕事をする日がやってきました。

今は利用者さんのお出迎えやお見送りをしながら、少しずつ利用者の皆さんと交流しています。利用者さんも「かわいいねぇ」「前のセラピー犬のドルチェと似ているねぇ」「癒されるわぁ」と皆さんをセラピーしています。まだまだデビューしたばかりですが、これからの活躍に期待です!

▼犬好きな利用者さんをセラピーするビビアン♪

はじめまして!セラピー犬(見習い)のビビアンです!

2022-04-28
令和4年4月1日より富良野市社協のセラピー犬として就任したビビアン(9歳)の紹介です!昨年12月に亡くなったドルチェの後任として富良野市社協にやってきました。日中は寝ていることが多いビビアンですが、今日は地域福祉センター前の満開の桜の下でお花見をしました。春の温かい風が気持ち良いようでビビアンもこの表情でした。今はまだセラピー犬となるためのお勉強中ですので、少しずつ地域の皆さんと交流していけたらなと思っております。
ビビアンの様子はこれからホームページにてご紹介させていただきます。よろしくお願いします!

新型コロナウイルスに負けない!ふれあいサロン休止に伴う絵手紙配布活動のご紹介

2020-05-25
新型コロナウイルス感染予防のため、令和2年3月から、市内のサロン活動休止のお願いをしております。そのような事態の中、各ふれあいサロンのスタッフの皆さんが、参加者のみなさんを「元気づけたい」、「安否確認をしたい」との思いから、絵手紙を配る活動が広がっています。みんなで集まれないけど、心はつながっている。新たな助け合い・支え合いの活動に感動です。
文章:生活支援コーディネーター 桝竹

運動指導サポーター養成講座を開催しました。
介護予防活動の推進を図ります。

2019-04-02
平成31年3月31日に運動指導サポーター養成講座を開催しました。当日は、13名の富良野市民が受講されました。運動指導サポーター養成講座は、地域の介護予防活動を推進する人材を育成していくことを目的に開催している研修会です。講師は、北海道リハビリテーション専門職協会所属の安斉理学療法士、大西理学療法士の2名に講義と実技を指導していただきました。
前段の講義では、生活支援コーディネーターの桝竹氏が、地域の助け合い・支え合いによる介護予防活動と生活支援について講演をしました。
社会福祉法人
富良野市社会福祉協議会
〒076-0057
北海道富良野市住吉町1-28
TEL.0167-39-2215
FAX.0167-39-2216
 
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る