本文へ移動

緊急小口資金【特例貸付】

緊急小口資金【特例貸付】

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、生活費の貸付を行います。
※本資金は貸付金であり、償還(返済)していただく必要があります。
※ただし、償還時においてもなお所得減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除できることとされています。
 
■対象者
新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
※ 従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大。
※ 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、 休業状態になくても、対象となります。
※1世帯1回のみのお申込みです。
※生活保護受給世帯は対象外です。債務整理中の方は場合によってはお申込みできません。
 
■貸付上限額
以下の①~⑤に該当する場合、20万円以内
① 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいる場合
② 世帯員に要介護者がいる場合
③ 4人以上の世帯である場合
④ 世帯員に子の世話を行うことが必要となった労働者がいる場合 ・新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として臨時休業した小学校等に通う子 ・風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子
⑤ 世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に要する費用が不足する場合
その他の場合、10万円以内
 
■据置期間 1年以内(従来の2カ月以内とする取扱を拡大)
■償還期間 2年以内(従来の12カ月以内とする取扱を拡大)
■貸付利子・保証人 無利子・不要
※償還期間経過後は、残金に対し延滞利子(年利3.0%)がつきます。
■申込締切 12月末まで
【お申込みに必要なもの】
・借入申込者の身分証明書(健康保険証、運転免許証など)
・世帯全員分の住民票(発行後3か月以内マイナンバーの記載なし)
※申し込みの際、住民票をご用意できない方につきましては、現住所が分かる郵便物や公共料金の領収書を
 ご持参いただき、後日早めの提出をお願いいたします。
・印鑑
・借入申込者の預金通帳またはキャッシュカード(貸付金を送金する口座)
・新型コロナウイルス感染症の影響により減収したことの分かる確認書類(給与明細、通帳など)
 
※償還方法は原則、口座振替(北海道銀行、北洋銀行、ゆうちょ銀行のうちいずれか)となっております。
社会福祉法人
富良野市社会福祉協議会
〒076-0057
北海道富良野市住吉町1-28
TEL.0167-39-2215
FAX.0167-39-2216
 
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る